注文住宅で自由に設計デザイン|住みやすい家づくりを体感

物件選びで失敗しない

外観

藤沢市で中古一戸建て住宅を購入するなら、物件選びの秘訣を心得ておきましょう。中古一戸建て住宅によっては、いざ住んでみると思ってみたものとは違っていたなんてことも珍しくはありません。中古一戸建て住宅選びで失敗しないためにも2つのポイントをチェックしておきましょう。

まず初めに確認するべきポイントとしては、違法建築ではないかどうかです。藤沢市の中古一戸建て物件の中には築年数が大分経過しているものもあります。物件によっては、建設当時の図面が残っていないということもあります。その場合、不動産管理会社や施工担当の建築会社が利用している販売図面でしか、状況を確認することが出来ません。不動産会社に問い合わせる時には、平面図や立面図だけでなく、外壁材や断熱材にどのような素材が使われているかなどの仕様書があるかどうか確認しておくことが大切です。

そして2つめのポイントは検査済証です。検査済証は藤沢市の中古一戸建てが建築基準関連規定に適合していることを証明する大切なものになります。これがないと違法建築、もしくは耐震性に問題がある物件であると疑ってもいいでしょう。検査済証が発行されていない物件の場合は、一度不動産会社や建築の知識が豊富な専門家に依頼してチェックをしてもらいましょう。そうすることで物件の耐震性や耐火性などが基準を満たしているかどうかを調べることが出来ます。以上が藤沢市で中古一戸建てを購入する際の基本的なポイントになります。把握していると、いざという時に役に立つでしょう。