注文住宅で自由に設計デザイン|住みやすい家づくりを体感

物件選びで失敗しない

外観

藤沢市で中古一戸建て住宅を購入するなら、物件選びをする際に知っていて損はしない2つのポイントを確認しておきましょう。物件選びで失敗するリスクを回避することが出来ます。

More Detail

見学する時のポイント

一軒家

市川市は都心部へのアクセスもしやすいため、中古一戸建てを購入する人が増えています。中古一戸建ては紙面上の情報が少ないため、実際に物件を見学してチェックしておきましょう。

More Detail

オールシーズン快適な家

お家

快適な住環境を手に入れたいのであれば、四季工房に依頼して家づくりを行ないましょう。四季工房では自然環境を利用したエコな家づくりを行なってくれます。アフターケアサービスも充実しています。

More Detail

スペースの有効活用

住宅

加古川市で家を建てるなら注文住宅と戸建て住宅のどちらかを選ぶことになります。どちらにもそれぞれメリットや特徴がありますが、加古川市では注文住宅を選択する人が増えています。理由としては、やはり注文住宅は自分が希望する設計プランで住宅を建てることが出来るからです。他所とは違う個性的で住みやすい住宅を希望するなら迷わず注文住宅を選択しましょう。

注文住宅では様々なスタイルで家づくりを行なうことが出来ますが、なかでも注目を集めているのがスキップフロアという手法です。スキップフロアとは同じフロアの床の高さに差を設けることで、空間を巧みに利用する手法になります。設計デザインと間取りがうまくハマれば天井が低い住宅でも、まるで吹き抜け住宅のように開放感あふれる空間を演出することが出来るのです。

スキップフロアの魅力はなんといっても、空間を広く感じることが出来るという点でしょう。床の高さが同じだと、空間の広さの感じ方は壁や天井の影響から、狭いように感じてしまいがちです。しかしスキップフロアだと床の高さが違うだけで、空間をセパレートすることが出来ます。そうすると心理的に予想以上の広がりを体感することが出来るのです。スキップフロアのデザインは様々で、2層にすることも出来ますし、1階、1.5階、2階というように3層にすることも可能です。敷地面積が狭い住宅でも、スキップフロアを利用すればスペースを有効活用することが出来ます。